1. (Source: kininaruarekore, via lovecake)



     


  2.  
  3. nevver:

    Breathing underwater, Matt Story

    (via lovecake)



     


  4. 日本の皇室は現在の日本国につながる国家が始まって以来ずっと続いているため、たとえば中国の唐王朝などの歴代の王朝や、現存する日本国外のウィンザー朝(イギリス)、チャクリー王朝(タイ)のような「国内に存在した他の王朝と区別するための王朝の名前」を持たない。強いて言えば、「日本」という国名そのものが王朝名である。


     
  5. sphebichu:

    From Houkago Getabako Rock n Roll MX - BTS

    (via sumo-rock)



     
  6. nock-nock-nock:

    Toys Invasion - Lego Star Wars



     
  7. nock-nock-nock:

    新垣 結衣



     
  8. (Source: photolubitel, via reretlet)



     


  9. 837 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:30:49 ID:ZS5FvhGb0 
    日本語って形容詞+名詞の語順が当たり前じゃん?
    基本的に英語もそうなんだけど、
    “Mission Impossible”みたいに意図的に逆さまにして
    語呂を楽しむ場合もあるんだ。

    これは日本語にも似たようなことがあって、
    “テレビ東京”とか“ホテルオークラ”とか、
    通常だと“○○テレビ”って形容すべき語句が
    先にくるところを逆転してるんだよね。

    こういう風潮はかなり以前からあって、
    最初は斬新な感じがしたんだけど
    今じゃ普通になっちゃったよね。

    その先駆けともいえるのが、ダスキンなんだけど、
    ダスキン大阪とか、ダスキン青森とかっていう風に
    支所名を付けたんだよね。

    しかしながらこのダスキンなんだけど、
    業務を拡大するうちに、
    多摩地域への出店は諦めざるを得ないことになってしまったんだ。



     


  10. 結局80年代の邦楽は僕のイメージだと、洋楽のそんなに良くない真似をしているような雰囲気でした。90年代の中盤ぐらいで小室哲哉さん、つんく♂さん、織田哲郎さんとかが流行る頃から日本の音楽はとっても日本っぽくなりました。シカゴの真似とか、ビリー・ジョエル、カーペンターズの真似じゃなくて。とても東洋的ですし、日本的で、もっと歌謡曲の影響が強かったんですね。それが僕にとっての黄金時代の始まりで。その時代が終わったんじゃなくて、どんどん強まっていると思いますね。 今は売れてないアイドルでも結構曲のクオリティーが高いですね。だからオリコン観たら素敵な曲ばっかりでびっくりする。