1. (Source: trautmans-legs)



     
  2. (Source: keng001, via trautmans-legs)



     


  3.  
  4. trautmans-legs:

    Daydream



     
  5. trautmans-legs:

    Stunning legs!



     
  6. trautmans-legs:

    Fondling the legs

    (Source: photolubitel)



     


  7. おお……子猫が「風」の概念を理解していないのを見てしまった……自分の身体に何かあたるのは分かっているらしく「(’ω’)やめろぉ!なにか俺の身体あたったろぉ!やめっ何もねえ!なんだ!うぉお!」って扇風機の前でのたうちまわっている


     


  8. 広報担当者によると、夏季休暇を取ることができない社員がいるという。

     その理由を聞くと、担当者は「部署の仕事が多く、仕方がない」と答える。その回答が事実ならば、部署の人がすべて出社するべきだろう。ところが、実際に出社するのは「ごく一部」だという。

     担当者にさらに聞くと、「ごく一部」になる人は、少なくとも次の4つのグループに分けられると思った。

    A:上司からのイジメなどを受けている

    B:「柔軟な職務構造」の中での仕事の進め方を心得ていない

    C:優秀であるがゆえに、仕事を押し付けられる

    D:「落ちこぼれ」と自分で思い込み、「自己責任」のわなにはまっている



     


  9. 貧困層に生まれたセワシは自らの境遇を不満に思い、高度経済成長期の日本にドラえもんを送り込んだ。その事で生活は好転、悠々自適な毎日を送ることに成功した。しかしタイムパトロールによって歴史改竄が発覚。ドラえもんは急遽差し押さえられセワシは逮捕される事となった。(コミックス6巻) しかし、彼は諦めてはいなかった。逮捕直前ドラえもんを介してのび太に秘密道具を渡し、偶発的な歴史の改竄を果たす。このことでセワシの逮捕は無かったことにされ、計画は続行されたのだ。


     


  10. 社長は口癖のように「タイム・イズ・マネー」と連呼するくせに残業手当くれない。